無垢の床材・無垢フローリング 木材の説明

   2015/08/17

木材の説明

オークの特徴

オーク材(ナラの木)とは
重厚で耐久性のある木質です。古くから家具材に使用されており高級家具材として使用されています。 ウイスキーやワインの樽や家具・床にも使用されており長く愛されています。高級感もあり、色合い・風合いも・木目共に人気が高いおすすめの樹種です。ヨーロッパではオーク=森の王様とよばれています。

無垢のフローリング【オーク】

チーク の特徴

チーク材とは
世界三大銘木の1つであるチーク材は、耐久性・耐水性がある。船舶用材にも使われており豪華客船クイーンエリザベス2世号でブリッジ・内装に使用されています。ヨーロッパンのアンティーク家具などでチーク材も見られます。
(※世界三大銘木 ウォルナット・チーク・マホガニー)

無垢のフローリング【チーク】

ブラックウォールナットの特徴

ブラックウォルナット材とは
世界三大銘木の1つであるウォルナット材は、高級品で古くから高級家具・工芸品として用いられてきました。クルミの木としても有名である。衝撃にも強くライフルの銃床にも使われている。深み・艶・木目など風合いは高級感を漂わせる空間に作り上げます。(※世界三大銘木 ウォルナット・チーク・マホガニー)

無垢のフローリング【ブラックウォールナット】

アメリカンチェリーの特徴

アメリカンチェリー材とは
アメリカンブラックチェリーとも呼ばれ古くから高級家具材に使用されている。使い込むほどに色あいが増し、木目も「ガムポケット」(黒い斑点・筋)が特徴的です。さくらんぼよりも大きな黒い実で食用としても有名です。

無垢のフローリング【アメリカンチェリー】

ハードメープルの特徴

ハードメープル材とは
家具・床材・楽器や非常に固い素材なのでボーリングのレーンやピン・ダンスホールにも使用されています。カナダの国旗としても良くしられている樹種です。バーズアイ(鳥眼杢)といった貴重な木目もあることで有名で、白さに加え艶もある木材です。

無垢のフローリング【ハードメープル】

ビーチの特徴

ビーチ材とは
日本ではブナと呼ばれる木材です。木目はきめ細かくなめらかで、ビーチ材最大の特徴である小さな斑点が全体に入っています。色調は淡くピンクがかった乳白色をしており上品な素材です。

無垢のフローリング【ヨーロピアンビーチ】

カリン の特徴

カリン材とは
古くから唐木細工に使用されている。家具・仏壇・床柱・床框・装飾・楽器などに使用されています。強度・硬度とも高いが加工は比較的容易。赤褐色系ではあるが、色合いは非常に幅があり独自な風合いを出してくれます。

無垢のフローリング【カリン】

ピンカドの特徴

ピンカド材とは
赤褐色の材木でカリンよりも濃淡が少ないです。耐水性も高く船舶材・デッキ材・枕木など外部に使用されています。バーミーズアイアンウッド(ビルマの鉄木)と言われる程の堅木で樹脂分も多くシロアリ等の害虫にも強いです。

無垢のフローリング【ピンカド】

ノースパインの特徴

ノースパイン材とは
北欧地方の松科の針葉樹。優しい風合いと節によるアクセントで木材の温かみを演出します。木材は柔らかいですが、手・足にふれた時の温かみは抜群です。家具材にも使用されカントリー調の家にとても似合います。

無垢のフローリング【ノースパイン】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

関連記事-こちらもどうぞ

  • 記事はありませんでした。これから充実させていきますのでお楽しみに!